お金を増やすために最初にやるべきこと【簡単・自動で家計管理】

節約・節税
パパ
資産を増やしたい人

資産をもっと増やしたいよ~。

ママ
お金を増やしたい人

お金を増やすためには、最初に何をすれば良いの?

こんな人のための記事です。

皆さま、お金を増やそうとするとき、最初に何をしなければならないか、ご存じでしょうか?

収入を増やす?支出を減らす?
いえいえ、違います。

正解は、今の自分が持っている資産とキャッシュフロー(収入と支出)を知ることです。

なぜなら、現在の状態を知らなければ、収入を増やして、支出を減らしたとしても、本当に効果が出ているか分からないからです。

かえる
かえる

まず、事実を知ることが重要!

しかし、家計管理はメリットが大きい一方で、とにかく面倒なため、続けることが難しいです。
この記事では、家計管理のメリットと続けられない理由を考察した後、「簡単に」「自動的に」できる家計管理方法として、家計管理アプリ「マネーフォワード」を紹介します。

かえる
かえる

家計管理は簡単にできないと、続けられないよね

家計管理のメリットと失敗する理由

メリット①:将来の計画が立てやすくなる

家計管理を行うことによって、

  • 現時点における資産総額がわかる
  • 1ヵ月間~のキャッシュフロー (収入・支出) がわかる

ようになります。
このため、将来の資産計画を立てやすくなります。

現時点における資産総額がわかる

現金、ポイントカード、銀行口座、証券口座など、複数の手段で資産を持たれている方は多いと思います。
しかしその一方で、それぞれの資産がどの程度あるか、把握できている人は意外に少ないのではないでしょうか。

今、どの程度の資産を持っているか知ることにより、自分がどこのライフステージにいるか、わかるようになります。

かえる
かえる

億万長者になりたい!って口では言っていても、自分の資産が分からなければ、億万長者になったかどうかも分からないよね。

1ヵ月間~のキャッシュフロー (収入・支出) がわかる

家計管理をすることにより、給与所得などの収入、食費や通信費などの支出、投資による資産の増減などが明らかになります。

つまり、月にどのくらい貯蓄できているのか、どのくらいの現金を投資口座に移動できるのかがわかります。

なんとなく、このくらい・・・ではなく、数値に基づいた思考ができるため、誤ったことをしても、原因の特定が簡単になります。

かえる
かえる

セミリタイヤするために、資産がどのくらい必要か、計算するためにも重要だよ。

メリット②:無駄遣いを減らすことができる

自分の資産とキャッシュフローが数値化されてしまうので、

  • 資産が貯まっていく感覚が楽しくなる
  • 今まで気づいていなかった支出に気づく

ようになります。
このため、無駄遣いを減らすことができます。

資産が貯まっていく感覚が楽しくなる

私は時々、資産が「財力」というパラメータに見えてくることがあります!

かえる
かえる

いわゆる、ゲーム脳だよね・・・。

「財力」という、自分の強さが増していく様子を見ることに、楽しさを感じます。
似たような感覚として、貯金通帳を見るのが楽しい、という人は多いのではないでしょうか。

かえる
かえる

きっと、この喜びに共感してくれる人はいるはず・・・!

今まで気づいていなかった支出に気づく

支出を減らすとき、最も効果的なのは、大きい支出を減らすことです。

かえる
かえる

当たり前なんだけど、意外にできないよね・・・。

大きい支出には、住宅費や保険、車、教育費などがあります。
そのほかには、毎月定額で支払っている光熱費や水道費、通信費などの固定費もあります。
また、無駄な飲み会、最新の電化製品など、心当たりのある人は多いかと思います

これらの支出が、資産の減少に直結するため、支出を透明化することによって、無駄遣いが減ります。

生活水準を下げずに電気代を下げる方法は、こちらの記事が参考にできると思います。

楽天ポイントにより固定費を下げる方法は、こちらの記事を参考にしてみてください。

失敗する理由:家計簿に記録する作業が面倒

これだけのメリットはありますが、家計管理はとても面倒です。

家計を管理するためには、毎日毎日、スーパーやコンビニで使ったお金を記録します。
また、銀行口座や証券口座など、管理している口座が複数あると、定期的にそれらの口座の状況を一つ一つログインして確認する作業が発生します。

これらの煩雑な作業が負担になることは、容易に想像できます。
まとまった時間がないと、やる気がでてきません。

家計管理では、これらの作業が面倒な上に、正確に記録することを継続しないと意味がありません。さらに、効果を実感するためには、数ヵ月の時間が必要となります。

この数ヵ月の間、効果がでない期間を我慢しなければならないですし、本当に効果が出るのか不安になることから、家計簿の記録を続けることは難しいです。

そのため、家計簿への記録する作業の負担を減らすことが、家計管理を行う上で最大の課題となります。

この課題を解決するため、私は家計簿アプリとして「マネーフォワード」を使っています。
次に、「マネーフォワード」の使い方と、使ってみてわかった、予想外のメリットを紹介します。

家計簿アプリ:マネーフォワードで家計簿を簡単に・自動化

マネーフォワードでできること

家計簿アプリ「マネーフォワード」には、無料版 (無料会員) と有料版 (プレミアム会員) の2種類があります。
初めて使う場合は、無料版でも十分だと思います。

かえる
かえる

かえるは有料版を使っているよ。

無料版でも役に立つ機能は多く、

  • カメラスキャンによる、レシート情報の自動入力
    文字認識は、かなり高い精度を持っています。
  • パソコンやスマホなど、異なるデバイスでの同期
  • 連携している口座の入出金閲覧・記録
    口座連携は 10 件までです。
  • 過去一年間のデータ保持

などができます。
クレジットカードのような電子決済で家計を統一すると、レシートのカメラスキャンすら不必要になります。

かえる
かえる

紙や Excel の家計簿と比較にならないくらい簡単!

また、有料版では月額 500 円が必要になりますが、それだけできることも増えます。
私の場合、

  • ポイント・マイルの有効期限表示・通知
  • 連携口座の数が無制限
  • 資産の内訳・推移グラフの閲覧

に大きなメリットを感じたため、有料版を使っています。
一度、無料版に戻してみましたが、1週間ほどしか耐えられずに有料版へ戻してしまいました。

無料版と有料版の機能比較は、「マネーフォワードのプレミアムサービス機能比較」で詳細をご覧いただくことができます。

マネーフォワードの始め方・使い方

マネーフォワードの始め方・使い方はとても簡単です。
まず、マネーフォワードのサイトへアクセスします。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

新規アカウントを作成

サイトのトップページ、右上の「新規アカウント作成」をクリックして、アカウントを作成します。

ログインして、使用している口座を連携

「口座」タブを選択して、金融機関を追加します。

これだけで設定は完了です。

使ってみて分かった、予想外のメリット

自分の時間が増えた

マネーフォワードでは、最初に口座連携をして、クレジットカードなどの電子決済で支払いを統一すれば、あとは何もする必要がありません。

かえる
かえる

家計管理はこれだけで十分!

そのため、今まで証券口座などの資産状況を、一つ一つ確認していた時間が不要になります。
また、煩雑な作業が無くなったことにより、気持ちに余裕が生まれます。

かえる
かえる

ログインの時間すら、不要!

入出金の異常がリアルタイムで検知できた

ATM で使える銀行カードには、片側:現金引き出し、片側:リボ払い (ローン払い) となっているものがあります。

私がまさにこのようなカードを使っていて、口座から現金を引き出したつもりが、逆向きにカードを使ったため、知らないうちに借金して、支払いがリボ払いになっていました。

しかも、銀行通帳にはリボ払いになっていることが明記されておらず、見ただけでは分からないような表現で記載されていました。

かえる
かえる

リボ払いは、地獄の一丁目って言われているよね・・・。

私には記帳する習慣がありません。
何気なくスマホで入出金の履歴を見ていたときに、知らない出金が連続したことから気づくことができました。
おそらく、マネーフォワードを使っていなければ、気づいていなかったと思います。

まとめ:お金を増やすには、まず家計の透明化から

お金を増やそうとするとき、最初にすることは「今の資産とキャッシュフロー (収入と支出) を知ること」です。

なぜなら、現在の状態を知らなければ、収入を増やして、支出を減らしたとしても、本当に効果が出ているか分からないからです。

家計管理には、

  • 将来の計画が立てやすくなる
  • 無駄遣いを減らすことができる

といったメリットがあることから、お金持ちには必須となります。

しかし、「家計簿に記録する」という作業が煩雑で面倒なため、続けることが難しいです。
そのため、「家計簿に記録する」作業の負担を減らすことが、家計管理を行う上で最大の課題となります。

この課題を解決するため、家計簿アプリとして「マネーフォワード」を提案しました。

実際に私がマネーフォワード使ってみて、「家計簿に記録する」ことの負担が減っただけでなく、

  • 自分の時間が増えた
  • 入出金の異常がリアルタイムで検知できた

といったメリットを感じることができています。

かえる
かえる

たぶん、家計簿アプリは一生使うと思うよ

ご参考になりましたら幸いです。

コメント