【厳選】楽天ポイントをストレスなく貯める!おすすめアプリ7選

節約・節税
パパ
楽天経済圏に移住した人

楽天はアプリの種類が多すぎ!

ママ
楽天ポイントを貯めたい人

楽天経済圏でお得なスマホアプリが知りたいわ~。

こんな人のための記事です。

楽天経済圏のスマホアプリって、とても種類が多いです。
楽天のサービスごとにアプリが存在していて、さらに機能が重複するものもあります。

かえる
かえる

必要最低限の機能だけあれば良いんだけど・・・。

以前の記事で、毎月 10,000 ポイント以上の楽天ポイントを貯める、具体的な方法を紹介しました。

楽天経済圏における私のポイ活は、「楽して大きいメリットを得ること」をめざしています。
100 点ではなく、80 点くらいのゆるい感じで楽天ポイントを貯めるような、できるだけ疲れずに長続きする方法が好ましいです。

この記事では、そんな私が楽天ポイントを貯めるときに使っている、オススメなスマホアプリを紹介します。

かえる
かえる

人生には、ポイ活より優先することがあるよね、って人におすすめのアプリを紹介するよ。

楽天経済圏のアプリを使いづらいと感じる3つの理由

楽天経済圏に移住して気が付くことの一つに、「楽天のアプリが使いにくい」ことがあります。
なぜ使いにくいのか、理由を整理します。

  1. サービス・アプリの数が多い、違いが分からない
  2. 他社のアプリの方が使いやすい
  3. 自分の時間を奪われる

理由①:サービス・アプリの数が多い、違いが分からない

楽天が提供しているサービスの一覧がこちらです。

楽天グループ サービス一覧
EC、トラベル、ポータル、金融など、楽天グループが提供する全サービスをカテゴリ別にご紹介します

この一覧によると、楽天のサービスは合計で約 90 個あります。
それぞれのサービスに対応するアプリが複数提供されていることから、90 個以上のアプリがリリースされていると推測できます。

これらの全てのサービスの中から、自分にとって一番お得なサービスを選んで、そのアプリを使いこなすのはとても難しいですよね。

かえる
かえる

全てのアプリを試す気には、とてもなれないよ。

また、これだけの数のアプリがあるにもかかわらず、アプリの機能に重複があります。

例えば、獲得している楽天ポイントは、「楽天市場」と「楽天PointClub」の両方のアプリで確認することができます。

かえる
かえる

サービスごとにアプリがあるから、機能が重複するのは当たり前のことなんだろうけど・・・。

機能が重複しているのであれば、どのアプリをインストールするのが一番無駄が無いの?という疑問が生まれてきますよね。

理由②:他社のアプリの方が使いやすい

楽天とは別の他社から提供されているアプリを使って、楽天サービスを使った方が便利な場合があります。

例えば、家計簿アプリを使うことによって、SBI 証券のような、楽天ではないサービスを含んだ資産管理を一括で行うことができます。

以前、お金を増やすために最初にやるべきこととして、簡単・自動でできる家計管理を紹介しました。
この記事の中では、家計簿アプリとしてマネーフォワードをおすすめしています。

マネーフォワードに限らず、家計簿アプリの機能は非常に強力です。
楽天カードや楽天銀行、楽天ポイント残高などの資産情報を分かりやすく、さらに無料で確認することができます。
(参考:マネーフォワード使い方ガイド1「自動家計簿の使い方」)

かえる
かえる

家計簿アプリは資産管理が簡単・自動的にできるから、自分の時間が増えるよ。

理由③:自分の時間を奪われる

ユーザーへポイ活を勧めるため、ミニゲームや動画視聴に誘導するアプリも、楽天経済圏にはあります。
楽天ポイントが少しでも欲しい人には大きいメリットだと思いますが、できるだけポイ活をしたくない私みたいな人にとってはデメリットです。

かえる
かえる

自分の時間を奪われる感覚が耐えられない・・・。

また、アプリのユーザーインターフェースが見づらい、検索機能が弱い、動作が重いなどの悪い印象が強いです。

かえる
かえる

使いづらいけど、楽天ポイントが手に入るから使っているアプリもあるよ。

楽天経済圏のおすすめアプリ7選

楽天経済圏では、使いづらいアプリが多く存在していますが、その中でも「これだけは」というアプリを紹介していきます。

私がおすすめするアプリの基準は、

  • 楽天ポイントが貯まりやすい (費用対効果が高い)
  • 自分の時間を奪わない

この2つです。

楽天経済圏のおすすめアプリ 7 選

  1. 楽天市場
  2. Rakuten Fashion
  3. 楽天PointClub
  4. 楽天Kobo
  5. 楽天ペイ
  6. Rakuten Link (楽天モバイル)
  7. iSPEED (楽天証券)

おすすめ①:楽天市場

出展:楽天市場

楽天市場アプリは、楽天市場での買い物を補助してくれるアプリです。

また、買い物の補助だけでなく、楽天市場アプリを使って楽天市場から購入すると、SPU 倍率が+0.5 倍されます。
そのため、楽天経済圏で楽天市場を利用するのであれば、インストール必須です。

SPU 倍率については、こちらの記事が参考になります。

SPU 倍率が+0.5 倍される条件は、楽天市場アプリを使って購入処理をすることです。

楽天市場アプリは、検索機能が弱いことと、画面が小さいことによる視界の狭さが欠点です。
そのため、

  1. あらかじめ Web ブラウザを使って、楽天市場のサイトから購入する商品を買い物かごに入れる
  2. スマホの楽天市場アプリを開いて、購入処理をする

の手順で、私は購入しています。

かえる
かえる

商品の配送状況をスマホで簡単に閲覧できることが、地味にうれしいかな。

おすすめ②:Rakuten Fashion

出展:Rakuten Fashion

Rakuten Fashion アプリは、Rakuten Fashion での買い物を補助してくれるアプリです。

こちらも楽天市場アプリと同じような使い方ができます。
Rakuten Fashion アプリを使って、Rakuten Fashion の商品を購入すると、SPU 倍率が+0.5 倍されます。

使い勝手も楽天市場アプリと同じで、検索機能が弱いことと、画面が小さいことによる視界の狭さが欠点です。
そのため、買い物かごに商品を入れる作業までの作業を Web ブラウザで行って、購入処理を行うときときだけ、アプリを使用したほうが良いです。

かえる
かえる

楽天市場アプリと Rakuten Fashion アプリは、買い物かごの購入処理をするときくらいしか使わないかな。

おすすめ③:楽天PointClub

出展:楽天PointClub

楽天 PointClub アプリは、楽天ポイントの有効期限管理と、ポイントの獲得・消化管理ができるアプリです。
個人的には、とても使いやすいアプリだと思います。

楽天の期間限定ポイントは、大量に手に入れられますが、有効期間が短いです。

出展:Rakuten PointClub

確実に使い切れるか確認するため、たまに見ています。
ポイントの有効期限管理はマネーフォワードでもできますが、楽天 PointClub の方が使いやすいです。

かえる
かえる
楽天ポイントの獲得実績を、ただ見るだけでも楽しいよ。

おすすめ④:楽天Kobo

出展:楽天Kobo

楽天 Kobo は、電子書籍を閲覧できるアプリです。
楽天経済圏で電子書籍を買う場合、必須のアプリです。

Amazon Kindle と比べられることが多いですが、個人的には、Kobo と Kindle にほとんど差はないように思います。
スマホで使うときは、Kindle より Kobo の方が、アプリの起動が少しだけ早いです。

かえる
かえる

両方とも、微妙に痒い所に手が届いていない感じ・・・。大きな不満はないんですけどね。

電子書籍を買うようになってから、読書量が増えたのはうれしいメリットです。

かえる
かえる

ちょっとした待ち時間に本を読めるのが、本当に便利。

おすすめ⑤:楽天ペイ

出展:楽天ペイ

楽天ペイは、バーコード・QR コード読み取りや、金額の手入力によりスマホ決済を行えるサービスです。
店頭の支払いだけでなく、インターネットでの支払いにも対応しています。

楽天ペイは、楽天の期間限定ポイントをお得に消化できることに特長があります。

出展:楽天ペイ「いつでも最大1.5%還元」

楽天ペイは、使った楽天ポイントの 1% の還元を受けられます。

別の記事で、楽天ポイントをお得に使う方法について紹介しました。
詳細は、こちらをご覧いただければと思います。

おすすめ⑥:Rakuten Link (楽天モバイル)

出展:Rakuten Link

Rakuten Link は、「Rakuten UN-LIMIT」に契約していれば、無料で電話がかけ放題、SMS の送受信も無料になるアプリです。

楽天モバイルで、「Rakuten UN-LIMIT」に契約している人であれば、必須のアプリだと思います。
(参考:楽天モバイル「Rakuten UN-LIMT V 料金プラン」)

かえる
かえる

通話品質は良いし、不便を感じたことはないかな。

おすすめ⑦:iSPEED (楽天証券)

出展:iSPEED

iSPEED は、楽天証券から提供されている、FX や株取引を行う人向けのトレーディングツールです。
私はパソコンを使って取引の処理を行うため、iSPEED を使って取引したことはありません。

かえる
かえる

そもそも、入力ミスしそうで、スマホで取引することに抵抗があるんだよね・・・。

私の場合、iSPEED の最大のメリットは、日経新聞を無料で読むことができることだと考えています。

通常、購読契約をしていない場合は、日経新聞の電子版を全て読むことはできません。
そのため、日経新聞の Web サイトへアクセスしても、最後まで記事を読むことができません。
(参考:日経新聞)

しかし、iSPEED を使うと、購読契約なしで全ての記事を読むことができます。

かえる
かえる

Feedly みたいな、情報収集アプリと一緒に使うと便利だよ。

まとめ:楽天経済圏のアプリは厳選して使うべし

楽天経済圏では、楽天ポイントがザクザク貯まるメリットの一方で、連携しているスマホアプリが使いにくいデメリットがあります。
デメリットを感じる理由として、3つ紹介しました。

楽天経済圏のアプリを使いづらいと感じる3つの理由

  1. サービス・アプリの数が多い、違いが分からない
  2. 他社のアプリの方が使いやすい
  3. 自分の時間を奪われる

そんな中でも「これだけは」というアプリを厳選して7つ紹介しました。

楽天経済圏のおすすめアプリ 7 選

  1. 楽天市場
  2. Rakuten Fashion
  3. 楽天PointClub
  4. 楽天Kobo
  5. 楽天ペイ
  6. Rakuten Link (楽天モバイル)
  7. iSPEED (楽天証券)

おすすめの基準は、

  • 楽天ポイントが貯まりやすい (費用対効果が高い)
  • 自分の時間を奪わない

です。

私の理想は、楽天経済圏へ移住しても、できるだけ生活習慣を変えることなく、楽して大きいメリットを得ることです。
そのためには、80 点くらいのゆるい感じでアプリを使った方が、疲れずに長続きできると考えました。

かえる
かえる

人生には、ポイ活よりもやりたいことがたくさんあるからね。

ご参考になりましたら幸いです。

コメント