【資産実績】2020年 11月 (+254万円)

投資
スポンサーリンク

この記事では、私が持っている資産の運用実績を紹介します。
長期投資の一例として、参考・指標にしていただければと思います。

投資目的・方針

かえるの投資目的は

  • 老後資金の確保

です。

投資方針は

  • 超長期投資。売ることは考えていない
  • 主戦場はアメリカ株式のETF
  • S&P500 インデックスへの積立投資

です。

運用目的や方針の詳細は、こちらをご覧ください。

運用実績

一般 NISA 口座で VYM を購入していて、特定口座で IVV と SPYD を購入しています。投資資産は、約 2660 万円です

投資資産

 

 

積立投資の資金は、毎月変わらず 2150USD(≒ 225kJPY)です。ETF の金額が変動するため、毎月の購入金額は若干ばらついています。

ドル円チャート

yahoo! finance

ドル円 (USD/JPY) チャートは、分子がドル (USD) 、分母が日本円 (JPY) になっています。
つまり、ドルの価値が下がるとドル円は下がって、日本円の価値が下がるとドル円は上がります。

最近の1年間のドル円チャートは、中期的にドル円が下がりそうな (円高が進みそうな) パターンをしています。
また、上昇・下降が繰り返し発生するボックス相場となっています。

このまま進むと、ドル円が 100 USD/JPY を下回りそうな雰囲気です。

S&P500 チャート

yahoo! finance

11 月は急激に上昇した相場でした。
11月の大きなニュースは、

  • 大統領選挙の終了 (バイデン氏の勝利)
  • COVID-19 ワクチンが開発
  • S&P500, Dow 30 の最高値更新

となっています。

大統領選挙の前までは、バイデン氏が勝利すると株価は下落すると言われていました。
しかし、11 月 3 日の選挙開票日の後、S&P500 は 10% 程度も上昇しています。

かえる
かえる

株価の予想なんて、全然あてにならないね!

とはいえ、急激に株価が上がりすぎている気がするので、12 月の年末にかけて、調整が入るかもしれません。

かえる
かえる

まだ下落する可能性があるから、現金は残しているよ

損益の詳細

私のポートフォリオは S&P500 の割合が大きいため、S&P500 が変動すると、その影響を大きく受けます。
そのため、IVVが 18% 程度の含み益に上昇しました。

また、11 月は Dow 30 も上昇しています。そのため、SPYD の含み損が減少しました。

 

かえる
かえる

今月は含み益がかなり増えたよ。

今後の方針

徐々に株価が下がっていた 10 月から一転、S&P500 と Dow 30 が急激に上昇した月となりました。

大統領選挙や、COVID-19 で相場が下落するかもしれないと予想していたものの、全くその気配はなく、株価は上がり続けています。
しかし、急激に上昇しすぎているため、もうすぐ調整する相場になるかもしれません。

かえる
かえる

株価は本当に予想できない・・・。

そのため、短期・中期的には先月と同じように、買い増しするための投資資金の準備を行いつつ、タイミングが良ければ、買い増しを行いたいと思います。

まとめると、2020 年 12 月の方針は、

  • 引き続き、S&P500 への積立投資を継続する
  • 株価が急激に下落するようであれば、スポットの買い増しを行う
  • 一方で、株価の暴落に備えて、現金を準備する

となります ( 11 月と同じ) 。

また、余裕が出てきたら、新興国株式にも手を出してみようと考えています。
今はまだ株価が高いので、もう少し先になりそうですが・・・。

かえる
かえる

アメリカは、COVID-19 の感染者数が多すぎることが、懸念材料なんだよね。

ご参考になりましたら幸いです。

コメント