【資産実績】2021年1月 (+96.8万円)

投資
スポンサーリンク

この記事では、資産の運用実績を紹介します。
長期投資の一例として、参考・指標にしていただければと思います。

投資目的・方針

私の投資目的は老後資金の確保です。
また、投資方針は S&P500 インデックスを主軸とした長期の積立投資です。

  • 基本的にバイアンドホールド、売ることは考えない
  • 主戦場は米国株式 ETF
  • S&P500 インデックスへの積立投資を行う
  • 相場下落局面で、追加購入を行う
    コモディティ、新興国株式、高配当株式など、割安であれば何でも

投資目的、方針の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

資産の運用実績

現在の資産合計は、約 2840 万円です

運用実績:概要

 

運用実績:詳細 

積立投資の資金は、毎月変わらず 2150USD(≒ 225kJPY)です。
ETF の購入金額が変動するため、毎月の購入金額は若干ばらついています。

先月と比べて、現金を 50 万円追加で入金しました。
また、資産価格は今月もわずかに上昇していますが、上昇の大きさは鈍くなってきました。

かえる
かえる

入金した現金を差し引くと、今月は 1% 弱の上昇だったよ。

ドル円チャート (USD/JPY)

ドル円 (USD/JPY) チャートは、分子がドル (USD) 、分母が日本円 (JPY) になっています。
つまり、ドルの価値が上がるとドル円は上がって、日本円の価値が上がるとドル円は下がります。

最近のドル円チャートは、非常に強い下落トレンドを示していましたが、1月になってからは一転、上昇が始まっています。

トレンドラインから飛び出したように見えるため、短期的には上昇がしばらく続くかもしれません。
どのくらいの期間、この上昇が続くのかが、次のポイントになりそうです。

かえる
かえる

先月までは、ニュースサイトで1ドル= 100 円を予想する記事が多かったんだけどね・・・。

S&P500 チャート

S&P500 は、史上最高値を更新しましたが、今月に入って急落しています。
ここ数ヵ月、上昇し続けていたので、さすがにそろそろ調整が入りそうなチャートに見えたことから、1月は現金の保有を少しだけ増やしました。

経済・政治ニュース

  • 新型コロナ、全世界の感染者人数1億人超え
  • バイデン氏、新大統領に就任
  • アメリカが追加経済対策を発表、総額約 200 兆円

ついに、新型コロナの感染者人数が、全世界で1億人を超えました。
世界の総人口を約 76 億人とすると、約 1.3 %の人が感染したことになります。

かえる
かえる

ワクチン接種の効果なのか、少しずつ新規感染者数は減ってきているんだけど、まだまだ増えそう。

世界中でここまで拡がると、人の流れがいつ回復するのか、全く想像がつきません。

一方で、アメリカではジョー・バイデン氏が大統領になって、追加経済対策として約 200 兆円が追加されることになりました。

巨額の経済対策に支えられることによって、コロナショックで下落した株価が、上昇し続けています。
市場に過熱感が出ているように思えるので、買い増しは、少し待っても良さそうに思えます。

かえる
かえる

現金を準備して、市場が下落するのを待っているよ。

市場への現金の供給が多いため、相場の下落局面では、株式かコモディティへの投資を検討しています。
また、ここ数年、日の当たっていない新興国株式も投資の候補として考えています。

まとめ:短期的な下落に備える

2021 年 2月の短期方針
引き続き積立投資を行いつつ、下落局面で買い増しを行う

米国市場は全体的に過熱感が出ていますが、なかなか下がる様子はありません。

かえる
かえる

テクニカル的には下げそうなんだけど・・・。

先月と同じように、今月も引き続き積立投資を行いつつ、下落局面で買い増しする準備をしておくことが、 2021 年2月の短期的な方針となります。

かえる
かえる

相場に変化がないから、投資方針も変化がないよ。

ご参考になりましたら幸いです。

コメント